代表メッセージ

“まごころ”を込めて
イノベーションする

「入居してよかったよ」。この声が聞きたくて私たちは、ご利用者様とご家族様に寄り添い続けています。
そのためには相手の立場になって真剣に考え、寄り添い、純粋に尽くす気持ちが欠かせないと思っています。“まごころを込めてイノベーションする”をモットーに、不安を一つひとつ取りのぞき、〈笑顔〉の咲くホームで安心してお過ごしいただきたい−−−−。
これまでも、これからも〈ご利用者様とご家族様の笑顔〉を最も大切に、ワンランク上のおもてなしをお届けします。そして、医療難民をゼロに。

私たちの強みは〈誰もがしていないこと〉にチャレンジし続ける姿勢です。重篤状態なのに長期入院できない、さらには空室待ちで退院してもまた別の病院に入院する。これを繰り返す医療難民と言われる方々を受け入れられる体制を整えています。正看護師が24時間常駐していて〈介護と看護がひとつになっている〉からこそ、医療ニーズの高い方にもご満足いただける対応が可能です。社会問題をゼロにするために、チャレンジを怠りません。

ご利用者様と家族様が心から安心できる、もっと言えば笑顔になれるようにおもてなしを磨いてきました。また、代表として運営する私自身が20年以上に渡って福祉現場で働いていた経験からも、もっといいサービスへとレベルアップさせ、笑顔で「入居してよかった」と言ってもらえるホームをつくりたい−−−−。

私たちは、〈最後の砦〉だと思っています。介護・医療を必要とされるすべての方々に、まだ見ぬおもてなしをお届けします。

代表取締役
⼭中 慎⼀